コウノトリチャレンジライド大会情報ブログ|2011年6月の記事

外湯のご紹介(その3)

城崎温泉の玄関口となる駅の隣には

駅舎温泉「さとの湯」がございます

さとの湯.jpg

展望露天風呂や数種類のサウナなどを備えています

無料で足湯もご利用いただけますので

サイクリングの疲れをのんびりと癒すのにオススメですよ

 

城崎案内人定時ガイド

110616.jpg

一緒に同行して城崎温泉の案内をしてくれるボランティアスタッフ(有料ですが)「城崎案内人」は、年間非常に多くのお客様にご利用をいただいています。ご予約の際に城崎温泉の何を知りたいか、どんな案内をして欲しいかを伝えておけば、それ専門のスタッフが対応をしてくれるし、またコースなどのアレンジも利いて、お客様の満足度もかなりなものであります。もちろん高い評価が励みとなって、案内する側も本来は民間の市民でありながら、日々精進し研修なども行ってより一層の努力を重ねています。

実はこの城崎案内人にはお得な「予約不要」そして「無料」のコースがあります。
4月から9月の間の毎週日曜日の10時30分に城崎文芸館にお集まりいただきましたら、このお得なコースを毎週実施しています。所用時間1時30分の「城崎温泉ゆかりの文人・墨客の足跡を訪ねるコース」と内容は固定されていますが、なんせ無料で質の高い案内が聞けるのですからこんなお得なことはございません。
山陰海岸ジオパークコウノトリチャレンジライドにお連れ様が出場されていて、ご本人は出場されず帰ってくるのをお待ちのお客様でしたら、是非この定時ガイドをご利用になってみて下さい。お得でお薦めであります。

Since San-in Coast(Sanin Kaigan) Geo Park is authorized as one of the " Global Geoparks" in Oct. 2010., we would like to have an oppotunity to introduce Tajima opening the event called "Kounotori challenge ride". Bicycle is one of the best transportation which is good for nature and environment, you will enjoy nature of wind and beautiful view of coast, mountains and the towns.  

 

We hope many people will join us and experience our wonderful geopark riding a bicycle!!

*This site below is all in Japanese only. If you have any question regarding this event or apply for the ride, please feel free to ask or email us.

HP: http://www.geo-ride.com/

E-mail: english@kinosaki-spa.gr.jp

外湯のご紹介(その2)

今回は城崎温泉7ヶ所の外湯の中でも「まんだら湯」をご紹介します。

まんだら湯.jpg

養老4年(720年)、温泉寺の開祖、道智上人の八曼陀羅一千日祈願によって湧き出たという仏縁にちなみ、

昔から建物は唐破風様式となっています。

内観-まんだら湯 桶風呂.jpg

屋外には木製の桶風呂もございます。

 あと5ヶ所の外湯につきましては、後ほどご紹介いたします

お楽しみに

コウノトリチャレンジライドにエントリーすると

城崎温泉の外湯入浴券(1回分)が付いてきます!

城崎温泉には7つの外湯があり

好きな温泉施設を選んで入浴することが出来るのです

今日は、7つの外湯の中で「一の湯」をご紹介します

一の湯大.jpg

一の湯は温泉街中央付近に位置し、桃山様式の歌舞伎座を模した建物です

一の湯内観.JPG

内観は山肌を削って造った半露天の洞窟風呂となっています

あと6つ温泉施設がございます

後ほどご紹介していきたいと思いますが

温泉選びも楽しみの1つにしていただければと思います

コース終盤の通過ポイントには「ハチゴロウの戸島湿地」という

コウノトリが住める豊かな環境が整えられた場所があります。

今、親鳥2羽とヒナ2羽が人工巣塔にいますが

昨日、1羽のヒナの巣立ちが確認されました!

ちょうど城崎温泉駅から円山川を挟んだ向かい側に位置しています。

ラッキーな参加者はコウノトリを見かけることがあるかも・・・

19-5.jpg

ジオスポット in 城崎温泉

チャレンジライドの醍醐味である山陰海岸ジオパークの見所をジオスポットといい、

城崎温泉街では柳並木の川沿いの護岸がジオスポットとなっています。

護岸が玄武岩の石積みでつくられたものであり、温泉街の景観と防災に一役かっています。

玄武岩とは160万年前の火山活動により流れ出た溶岩が固まってできた六角形の珍しい岩石のことです。

これは大正14年に発生した大震災から防災に強い街づくりに向け、

地震で崩れ落ちた玄武洞の岩石を活用してできた護岸です。

コース終盤の通過ポイントとなっています。是非、ご覧下さいませ!

P4220763.jpg

 

ロゴマーク.jpgコウノトリチャレンジライドin但馬のロゴマークです。

ところで、このロゴマークって何をモチーフにしているかご存知ですか?

見た目でわかりやすいのはコウノトリと自転車。

その奥に見えるのは山ではなく、山陰海岸ジオパークにある半島なんです。

 

 

 

キューピー.jpg

この半島、日本の渚100選に選ばれた竹野浜海水浴場の隣にあるんです。

正式名称は

「猫崎半島」

猫が丸まってる姿に見えることからそのように名付けられたと言われています。

しかし、地元では

「キューピー半島」とか「キューピー島と呼ばれています。

キューピーさんが横たわっている姿に見えませんか?

残念ながら今回のコースではこの姿は見ることができませんが、機会があれば見に行ってみてください。

 

 

 

110520.jpg山陰海岸ジオパークが平成22年10月「世界ジオパーク」に認定され、但馬地域に大きな観光資源が誕生しました。この広範囲な観光資源を全国の皆さんに広く知っていただき、その素晴らしさを体感していただく為に自転車で巡るイベントを計画いたしました。自転車は環境に優しく、風を肌で感じ、美しい海岸線や高原の山々の景色を見ながら、そして通過するまちの魅力や人の触れ合いを感じながら移動できる素晴らしい乗り物です。
多くの方に山陰海岸ジオパークを知っていただき、さらには観光資源に富んだ魅力的なこの地にエコツーリズムや広域観光といった視点で来ていただける大きなきっかけづくりになればと思っております。
なお、3月11日に発生した東日本大震災は未曾有の大災害であるが故になかなか復興のきざしが見えて参りませんが、一日でも早い再生に向けて阪神大震災や台風23号の災害を経験した「兵庫県から、そして但馬から元気を発信!」の言葉を声高らかに、全国からたくさんの人にお集まりいただき、元気の出る、元気を届けられるイベントにしていきたいと考えています。