2011年7月の記事

動画で難所をチェック

本大会は全長約90kmのミドルコースながら、峠が5つもあって、少し手強い?? コース設定となっています。

もう既にたくさんの方が試走をされていますが、皆さんの感想を総合しますと最大の難所は「床瀬~神鍋」の峠とのこと。ここは力の見せ所?ではありますが、フルパワーで行ってしまうと後半に響いてしまいます。ペース配分をいかにするかが最大の問題なのであります。

また、登り始めてから前半の3つ4つ目のカーブまでが最も勾配がきついです。したがって、ここで心が折れてしまうとかなりきつくなってしまいます。峠の前半を制覇すれば、後半は勢いで登ることができると思います。

そして、登り切って坂を下ると、第2のエイドステーションがあなたを待っています。この極楽ASを目指して頑張って下さい!!

まずは動画で難所をチェック!!

コース紹介ページの景色の動画タブをクリックして下さい)

フォトサービスのご案内

「あなたの雄姿をインターネットで見られます」

皆さまの大会参加の様子、一生懸命に自転車をこぐ雄姿、想い出に残るスナップショットをプロのカメラマンが撮影し、後日ホームページ上で確認し購入していただけるようにさせていただきます。

撮影には数々の大会で実績のあるフォトクリエイトさんを予定しています。